青汁サプリ

人気急上昇中の青汁サプリ

青汁というとどういう効果があると思っていますか、イメージとしては食物繊維が入っているので、ダイエットや便秘にいいと思っているでしょう。

 

確かにダイエットや便秘の効果もありますが、他にも様々な効果が多くあります。美容・健康維持・体の循環・冷え症など多くの効果が得られる健康的も良い成分が、青汁には含まれているのです。

 

多くの青汁サプリメントがありますが、自分がどのような目的を持っているのか理解した上で成分を見て下さい。ただ青汁サプリメントを選ぶのではなく、栄養成分を確かめた上で選んでいきましょう。

 

ステラの贅沢青汁

ステラの贅沢青汁は野菜不足を気にならない、すっきりキレイになれる青汁サプリになります。

 

どうも最近はイライラ・スッキリしない・倦怠感・不規則な生活・偏った食生活で悩んでいる人はいませんか。これらの原因は野菜不足かも知れないのです。

 

1日の野菜で必要な摂取量は小皿5皿分と言われてますが、なかなかそういった量での野菜は摂れないと思われます。ではどうするのか、青汁サプリが補ってくれます。

 

栄養価の高いステラの贅沢青汁は、ケール・長命草・クロレラを厳選して濃縮しています。クロレラはミネラル・ビタミン・アミノ酸・食物繊維・葉緑素を含む優れた素材。ポリフェノールが豊富な長命草。緑黄野菜の王様であるケールで粒状の飲みやすい青汁になります。

 

毎月お届けコースがお得で通常価格9486円+税が、初回1960円で提供しております。

 

酵素青汁111選セサミンプラス

酵素青汁111選セサミンプラスは青汁で満足できないあなたに、圧倒的な美ボディになれる青汁サプリになります。

 

加齢と共に変わる体型、内側からの美容ケアで悩んでいる人に健康的に美しくなれる栄養素があります。体が喜ぶ青汁が、酵素青汁111選セサミンプラスになります。

 

栄養満点な7素材が黄金の比率でブレンドされています。モリンガ・酵素エキス・スピルリナ・ケール・長命草・日本山人参・明日葉が健康や美容やダイエットサポートしてくれます。

 

進化した粒の青汁は、ミネラル・ビタミン豊富でビタミンCが52杯分・ビタミB1が63杯分・葉酸が11杯分・亜鉛が66杯分・銅が22杯分・鉄分13杯分で平均すると37.8杯分にもなり青汁美人になります。

 

トクトクコース限定には、初回が無料で送料500円だけになります。

 

青汁ゴーヤ

青汁ゴーヤは沖縄産ゴーヤと大麦若葉で、食べる青汁で元気になれる青汁サプリになります。

 

家族の健康が気になる人、不規則な食生活、野菜不足などには、青汁ゴーヤがオススメになります。

 

青汁の原料の大麦若葉には、食物繊維・ビタミン・ミネラルなどが豊富に含まれています。沖縄産ゴーヤは健康野菜で、ワタからも種からもエキスを抽出していて元気を与えてくれます。

 

青臭さある青汁と苦みのゴーヤはクセがあるので、愛知産抹茶とフラクトオリゴ糖をプラス配合して甘みと上品な抹茶風味でおいしく頂けるようになります。

 

青汁ゴーヤは定期お届けコースがお得で約30日分、10%OFFの1440円税抜になります。

 

遠藤青汁・粉末

遠藤青汁・粉末では無添加の純生ケール100%で、健康になれる青汁サプリになります。

 

国内で青汁飲料と言われるのは、遠藤博士が考案されたケール100%での遠藤青汁になります。キャベツの原種となるケールを使い、化学肥料も農薬も使っておらず健康的な青汁なのです。

 

国産の徳島・高知産になるケールを使った粉末青汁で、カルシウム・食物繊維・リン・たんぱく質・カリウム・ビタミンA・B1・B2・Cなどのミネラルが、他の野菜に比べて圧倒的に豊富に含まれています。

 

自社敷地内でのケール苗を育てていて、苗が育つと契約農家の畑にて栽培されていきます。健康的な青汁は、遠藤青汁になりますのでオススメします。

 

お得な30包入りの遠藤青汁・粉末は、3240円になります。

 

有機青汁サプリ錠剤

有機青汁サプリ錠剤はケールまるごとの超微粉砕で、一日わずかの98円の健康習慣の青汁サプリになります。

 

普通の青汁では乾燥させたものや原料を絞った冷凍ばかりになります。でも株式会社からだカンパニーでの有機ケール固形は、100%原料を低温乾燥させた後に、まるごとで超微粉砕したものを錠剤にしております。

 

そのままなので食物繊維は多量に含んだままなので、健康にダイレクトにいいのです。本物の青汁錠剤は、健康生活をサポートしてくれます。

 

海外で人気のケールは、ミネラルとビタミンが豊富で他の食品に比べて栄養を効率的に取り入れることができます。錠剤なので持ち運びが便利で、場所関係なしに摂取ができます。

 

60日分ならお得で通常価格7450円を、5676円+税になります。

 

青汁サプリのは2つのタイプがある

大きく分けて青汁サプリには錠剤状の青汁サプリと粉末状の青汁サプリの2種類あると考えた方が良いと思います。でもこの錠剤状の青汁サプリと粉末状の青汁サプリとではどちらを選ぶのがより効果的なのでしょう?

 

これはとても難しい問題と言えるでしょう。そもそも青汁は飲みにくいものとしてとても有名です。粉末状のものも水に溶かして飲むことになるので、生の青汁と比べれば飲みやすいですが、それでも青汁っぽさはあります。それに対して錠剤状のものは、そのまま飲み込むものなので、青汁っぽさは全くありません。これだけ聞くと、わざわざ飲みにくいものを飲みたくないし、錠剤状の青汁サプリで十分なんじゃない?なんて思ってしまいますよね?

 

しかし錠剤状の青汁サプリには落とし穴があって、粉末状と同じ分の栄養素を摂取するためには、なんと1日30粒も飲まなくてはいけないんです。いくら錠剤状とはいえ、1日30粒も飲むのはさすがに苦痛ですよね。そう考えてみると、多少飲みづらくはありますが、粉末状の青汁サプリを水に溶かしたものをコップ2杯飲む方が楽なように思えます。

 

ただ青汁って苦手な人は本当に苦手ですからね。だから味が苦だから飲まないってなってしまうなら、栄養素の摂取量は落ちたとしても、錠剤状青汁サプリを使って摂取する方が良いとは思います。ですので、普通飲める方には粉末状の青汁サプリがおススメで、どうしても味が苦手という方には錠剤状の青汁サプリがおススメということになりますね。

 

青汁サプリは錠剤タイプがおススメ

青汁サプリは錠剤タイプのものが圧倒的におススメです。錠剤タイプの青汁サプリが圧倒的におススメなのには大きくわけて2つの理由があります。

 

まず1つ目ですが、錠剤タイプの青汁サプリならあのケールを手軽に摂取出来るという点です。青汁最大の有効成分と言えば、ケールということで満場一致だと思います。ただケールの青汁はただでさえ飲みにくい青汁の中でも、断トツに飲みにくい。いわゆる青汁がマズいというイメージってこのケールの青汁の味のことなんですよね。独特の苦さというか、えぐさというか、あの後、味の悪さで挫折してしまったという方はとても多いですから。でも錠剤タイプの青汁サプリならそんな心配はいりません。錠剤の中にケールが効率良く配合されていますので、水で飲み込めばあの苦みを味わうことなく、手軽にケールを摂取s出来てしまうんです。

 

そして2つ目の理由ですが、水で飲み込むだけなので作る手間がかからず楽だという点と、錠剤なので持ち運びが簡単という点でしょうね。朝の時間ってただでさえ忙しいですから、最初は何とかなっても、毎日粉末を溶かして青汁を作っている内にだんだん作るのが煩わしく感じるようになってくるものです。それと錠剤タイプなら旅行先などに持って行くのも楽ですからね。青汁サプリは毎日摂取して数ヶ月後にやっと効果が出てくるものです。ですので、継続しやすく、旅行先にも簡単に持ち運べる錠剤タイプが最適なんですね。

 

青汁サプリで葉酸を摂取しようとするのはNG

妊婦の方で青汁サプリを葉酸摂取目的で使っている方がいらっしゃいますが、葉酸摂取のため青汁サプリを使うのはあまりおススメ出来ません。

 

もちろん青汁に葉酸が含まれていることは確かです。ただ青汁に含まれている栄養素で葉酸はメインではないんですね。青汁には食物繊維、カルシウム、ビタミン各種、タンパク質、ナトリウム、脂質、鉄分、亜鉛、マグネシウム、カリウム、ベータカロチン、葉酸など沢山の種類の栄養素が含まれていて、その中の1つに葉酸があるんです。葉酸が摂取出来るということで妊婦向けを謳った青汁サプリも販売されているのは事実ですし、青汁と聞くとなんだか健康的な気がしてきてしまいます。でも上述したように青汁サプリにはその他の沢山の栄養素が含まれているので、葉酸を沢山摂取しようとして青汁サプリを飲み過ぎると、その他の栄養素を過剰に摂取してしまうことになります。これは特に妊婦さんにはとても良くないことなんです。(青汁を飲み過ぎると食物繊維を過剰に摂取してしまうことになって、便秘や胃痛などの副作用の問題が出てくると言われています。)

 

ですので、葉酸を摂取したいのなら、素直に葉酸サプリを利用するのが賢明で且つ安全だと思います。葉酸サプリは葉酸メインですので、他の栄養素を過剰に摂取してしまうこともありません。しかも青汁サプリは1杯分に100円ぐらいはかかりますが、葉酸サプリなら1錠30円ぐらいで済んでしまいますしね。